コンテンツ一覧

ニーズに合わせて選ぶ

男の人と女の人

対応力や体制を確認

電話代行サービスは様々なシーンや目的に活用ができ、業務の効率化や人件費の節約、自社の有能な人材を重要な業務に集中させて収益拡大などを目指すためにも役立ちます。もっとも、電話代行サービス業者にも得意分野や力を入れている分野があり、雇用しているオペレーターの人材層や教育体制なども異なっています。そのため、業者を選ぶ際には利用したい目的に対応できる能力や体制が整っている電話代行業者を選びましょう。たとえば、経営者一人の一人会社であれば、社長の秘書的な立場で取引先や顧客からの問い合わせなどに対応してくれるノウハウや、転送対応サービスなどの体制が求められます。敬語が的確に使え、丁寧な応対ができるオペレーターでないと安心して任せられません。一方、テレビ通販などの商品注文の受注の場合は、学生アルバイトやフリーターであっても、一定の研修を積んで普通に応対できる程度でも問題はありませんが、その代わりに24時間体制で対応してくれる体制や夜間や休日も対応できる体制などが期待されます。また、生命保険の手続きや販売のコールセンターや証券関連の窓口の対応であれば、生命保険募集人や証券外務員などの資格を持ったオペレーターが必要になります。有資格者のオペレーターが在籍していたり、コールセンター運営を一括してお任せし、資格取得に向けた研修も含めて依頼できるような体制が整った電話代行業者が便利になります。このように目的や条件に合わせて、対応力と体制が整った業者を選びましょう。

Copyright© 2018 電話対応は電話代行におまかせ【自社の事務員であるかのように対応】 All Rights Reserved.